ホーム>スタッフブログ>フォトスタジオ>#振袖の前撮り記念撮影

#振袖の前撮り記念撮影

【千葉店】映える振袖記念写真。お客様フォト #002

こんにちはcatface レンタル振袖・袴フォトスタジオ「アイドル byやまと」ブログ担当七紫乃(ななしの)です。

アイドル千葉店】の前撮り記念写真のご紹介をします。

「アイドル千葉店」の立体的なフォトスタジオで
撮影。
小物を使ったアレンジがとってもかわいい

素敵な思い出をつくるなら「アイドル千葉店」で。

furisode-466-01

振袖の色を映えさせる、真っ白な背景。洋館の窓辺で空を見上げているかのよう。


furisode-466-02

まりを両手に包みこむ。赤×黒の市松模様の畳に赤の振袖がとことん写真映えする。


furisode-466-03

イングリッシュガーデンを散歩しているみたい。つるバラの葉影でひとやすみ。和風の髪飾りが映えるふしぎ。


furisode-466

振袖コーデが抜群にかわいい。だから写真映えする。


furisode-466-04

レースからそっと顔をのぞかせる。あえて隠すショットがあたらしい。

振袖選び、コーディネート、前撮り記念撮影。
「アイドル千葉店」ならこんなに素敵な思い出が作れます。
千葉駅近辺で成人式の振袖をお探しでしたら是非「アイドル千葉店」に
catface
 

【アイドル千葉店】店舗案内はこちら
 

振袖・袴のレンタルなら「アイドル千葉店」へ

raitenyoyaku001.jpg

 

【千葉店】映える振袖記念写真。お客様フォト #001

こんにちはcatface レンタル振袖&袴 フォトスタジオ「アイドル byやまと」ブログ担当七紫乃(ななしの)です。

アイドル千葉店】の前撮り記念写真のご紹介をします。

「アイドル千葉店」の立体的なフォトスタジオで撮影。
他にはない。

素敵な思い出をつくるなら「アイドル千葉店」へ。

furisode-465-01

明るい光に満ちた世界に、映える振袖の赤。はれやかな表情のお嬢様。


furisode-465-02

つるバラの影に佇む、かれんな姿のほほえましさ。


furisode-465-03

振袖の柄に合わせたトータルコーデがうんとおしゃれ。パステルイエローが赤をやわらかに仕立て上げる。


furisode-465-04

振袖の柄の美しさを堪能出来る、和風ショット。何度でも見返したくなる。


furisode-465-05

振袖はどこからみても、美しい。ころんと転がる毬があいらしさのアクセント。


furisode-465-06

はなびらに手が届きそう。風を感じたくなる一枚。

しあわせいっぱいオーラが伝わる写真集。

振袖選び、コーディネート、前撮り記念撮影。
「アイドル千葉店」ならこんなに素敵な思い出が作れます。
千葉駅近辺で振袖をお探しでしたら是非「アイドル千葉店」にcatface

 

【アイドル千葉店】店舗案内はこちら
 

振袖・袴のレンタルなら「アイドル千葉店」へ

raitenyoyaku001.jpg

 

【船橋店】インスタ映えなお客様写真集 #001

こんにちはcatface レンタル振袖・袴フォトスタジオ「アイドル byやまと」ブログ担当七紫乃(ななしの)です。

【アイドル船橋店】の前撮り記念写真のご紹介をします。

今、記念写真にとっても力をいれている【アイドル船橋店】。こだわりの背景や小物を使って、こんなに素敵な思い出写真が実現。

 

furisode-458-1

どこまでも透明な世界。淡い水色のお振袖にパステルカラーの小物使いの、やわらかなアクセントが印象的。おとぎ話から出てきたみたい。

 

furisode-458-2

たくさんの花で埋め尽くされた背景はまさに今のトレンド。【アイドル船橋店】ではリバティ柄ぽい繊細さをモチーフした、他にはないこだわりの背景にチャレンジ。


 

furisode-458-3

和と洋の伝統のミックスが織り成す不思議な一体感に、思わず目を奪われる瞬間。

 

furisode-458-4

やわらかな色合いのお振袖でも、クールで知的な印象にガラリと変身してしまう。これが特別な写真の魅力。

 

furisode-458-5

こんなシックでモダンな背景でも、間違いなく映える、振袖の不思議。


 

furisode-458-6

真っ白なショールのふわふわ感が、ここまで届いてくる。


 

furisode-458-7

いちばんきれい?

 

furisode-458-8

最後はこんなに素敵な笑顔に。本当に楽しい時間だったからこその、最高の笑顔です。


こんな記念写真がとってみたい!
気になられたお嬢様、是非【アイドル船橋店】にご来店くださいねcatface

 

【アイドル船橋店】店舗案内はこちら
 

 

振袖・袴のレンタルなら「アイドル船橋店」へ

raitenyoyaku001.jpg

 

【大宮店】インスタ映えなお客様記念写真集 #001

こんにちはcatface レンタル振袖・袴フォトスタジオ「アイドル byやまと」ブログ担当七紫乃(ななしの)です。

【アイドル大宮店】の前撮り記念撮影のご紹介です。

記念写真の口コミ評価のとても高い【アイドル大宮店】は写真が大好きなスタッフがいっぱい。こだわりの背景と技術でこんなに「かわいい!」を実現しちゃいました。

furisode-omiya-443-01

青空にぽわぽわと花の咲く、パステルカラーがいとしい。ゆめごこちなテイストに映える振袖の美しさ。



furisode-omiya-443-02

伝統的な金屏風だって現代風にアレンジしたら、こんなにおしゃれ。屏風の色を金色にする風習は「この先の道を明るく照らしてくれますように」という願いがこめられているんです。


furisode-omiya-443-03

ちょっぴりおちゃめなポーズがあいらしい。こんな瞬間がかわいいのってとってもステキ。


furisode-omiya-443-04

流し目でおとしやかに。どんな瞬間だってかわいくなれるのが「特別な写真」。


furisode-omiya-443-05

写真を撮るときはワンポーズずつ、こうやって丁寧にお直しをするんです。だからどの瞬間のお嬢様もお美しい姿になるんですね。

おしゃれな写真、素敵なアルバム、大事な記念、大切な思い出。
アイドル大宮店はたくさんの「特別」を叶えてくれます。


【アイドル大宮店】店舗案内はこちら
 

 

振袖・袴のレンタルなら「アイドル大宮店」へ

raitenyoyaku001.jpg

 

振袖と、家族で記念写真を撮るということ

成人式の振袖をレンタルをするとき、お嬢様の前撮り記念撮影をするのが一般的。
美しく着飾ったお嬢様の姿をしっかりと写真に収めて残しておきたいと思うのは当然のことですね。
ところが最近、主役のお嬢様だけではなく、ご家族皆様もご一緒に記念撮影される傾向が。


photo-idol-02
こんにちはcatface 振袖・袴レンタル フォトスタジオ「アイドル byやまと」ブログ担当七紫乃(ななしの)です。
ご家族皆様で撮る「家族写真」ってなんだろうって考えてみました。


Topics...
1.「家族写真」は実はむずかしい
2.「特別なこと」は「機会」になる
3.「家族の絆」の残し方
― まとめ ―

 

1.「家族写真」は実はむずかしい

photo-idol-01

スマホで手軽に写真が撮れるようになった今、わざわざフォトスタジオでかしこまって写真を撮るご家族がどうして増えているのか。

「手軽」になったことが逆に「家族写真」を残すことのむずかしさに繋がっているのではないでしょうか。
例えば、こんなことはありませんか?

・いつでも撮れるから→だからなんとなく撮らずにいる→気が付いたらあまり写真がない

・友だち同士でたくさん撮っている→写真がある気がする→実は家族との写真が見当たらない

・SNSのために写真を撮る→見栄え重視→「家族」との写真は上げないから撮らない

・いつもお父さんがカメラマン→子供たちだけの写真ばかり→家族全員の写真が実はあまりない

いかがでしょうか?
「撮ろう」と思わないとなかなか残らない。
それが「家族写真」だったりするのですね。

2.「特別なこと」は「機会」になる

photo-idol-03

両親は共働き、子供たちは勉強やバイトに忙しい。全員で食事を摂るのもなかなか難しい。今はそんなご家庭も多いのではないかと思います。
日々が忙しければ忙しいこそ、身近な存在だからこそ、ついつい一緒に過ごす時間の大切さを忘れがちになる。
それもまた家族です。

だからこそ、「お嬢様のご成人」というとても大切な記念は「気持ちのリセット」をするよい機会なのではないかと思います。

これまで家族で共に過ごしてきた日々と、その過ぎ去る時間の早さを実感する。
そんなとき、「家族みんなで特別なことをしたい」という気持ちが生まれるのではないでしょうか。
振袖姿のお嬢様と一緒にフォトスタジオという非日常の空間で、「今」という大切な瞬間を切り取る。
それは「家族」を実感出来る大切な機会となります。

3.「家族の絆」の残し方

photo-idol-04

写真はそのときの思い出と共にそのとき感じた「思い」を思い起こさせてくれるもの。
スマホで撮ったたくさんのデジタルデータの一枚一枚、それも全てが大切な思い出です。
けれどもアイドルではあえて「フォトスタジオで記念写真を撮ること」をおススメさせていただきたいと思います。
思い出を残すためにフォトスタジオに出向き、写真を撮るための時間を作り、プロのカメラマンに家族全員で写真を撮ってもらう。
これ自体が既に「特別な思い出」になりますよね?
そしてその写真をご家族皆様で選んでひとつのアルバムを作る。
その「過程」もまた思い出作りです。
そんな風に積み重ねる思い出のひとつひとつが家族の絆を強くする。
是非「特別な家族写真」を残していただきたいと思います。

― まとめ ―

思い出には心に残るもの、カタチとして残るものがあります。
家族で記念写真を撮った。
それが心に残る思い出。
その写真を選んで作ったアルバム。
これがカタチとして残る思い出。

家族の絆を大切な思い出にするために、是非「家族写真」を撮ることをおススメ致します。

「今」をカタチとして残しませんか?catface


振袖・袴のレンタルなら、
お近くの「アイドル byやまと」へ


raitenyoyaku001.jpg

 

ページ上部へ