スタッフブログ

Blog

2021/09/15

振袖ハテナブログ5「成人式の前撮りだけってやってくれるの?」

Category:
#フリソデハテナ?水曜配信

ブログ8回目top

(2021/09/15wed 金子|営業部)

こんにちは!
夏が終わって一気に肌寒くなってきました。朝お布団のぬくもりが心地いいですね。

さて今回は「成人式の前撮り撮影だけ撮りたい」と考えている方に向けてブログを書いていこうと思います。
(なお、ページ内でご紹介させて頂いたお嬢様たちは前撮り撮影+成人式ご参加予定の皆様です)

成人式当日、理由はさまざまですが、式に行けないお嬢様もたくさんいらっしゃいます。
理由としては、
「高校を卒業してから就職して休みが取れない」
「地方へ行ってしまい地元を離れなかなか帰ってこられない」
「留学して丁度その時期は日本にいない」
「まず行く気がない」...等々。

振袖のお嬢様1

しかしそこは親心...。
成人式自体には行かないとしてもお嬢様方の二十歳
のお祝いである華やかな晴れ姿。

見たいし、着てほしいし、写真だけでも残して欲しい!というご家族もいらっしゃると思います。

友達はみんな振袖を着たのに自分だけ着ていない...。着姿の写真がない。というのを寂しく感じるお嬢様方もいると思います。

そんな方々の為に前撮り撮影のみでのお貸出し可能なお店がたくさんあるかと思います。

振袖のお嬢様2

そこで、前撮り限定での振袖のお貸出しに関する疑問点をまとめてみました。

一、「写真のみだから来店したその日にすぐ写真まで撮れるの?」
二、「借りるのはいつ頃が良いの?」
三、「やっぱり当日も着たい!となった時はどうなるの?」

上記は私もお客様によく聞かれました。

振袖のお嬢様3

では「写真のみだから来店したその日にすぐ写真まで撮れるの?」という疑問から解消していきましょう!

探したらレンタル専門のお店でやっているところがあるかもしれませんが、 私たちのお店では撮影までに2ステップを踏んでいます。振袖を選ぶ→撮影する日の予約をする。

以前「前撮りをしたいから振袖を見たいです」と予約を入れて下さったお嬢様がいらしたのですが、決めたその日に撮影まで出来ると思ってご来店されたことがありました。

お嬢様も「えっ、今日撮影できないんですか...?」
私たちも「えっ!今日撮影まで出来ると思ってきてくださったんですか!?」と両者びっくりしてしまった事もあります(笑)

お嬢様には事情をお話しして、ご納得いただけて撮影日を後日に設けて頂きました。

振袖のお嬢様4

私たちの会社で「来たその日に撮影までできない」理由としては大きく2つの理由があります。撮影予約枠と関係者のスケジュールの問題です。
撮影にはカメラマンさん、着付師さん、ヘアメイクさんが必要ですよね。それらの皆さんが常に店に常住していないからなんです。
また、先にご予約されているお客様がいらっしゃる場合もあります。

そして、基本的に私たちのお店ではその場ですぐ貸し出さない理由として、店舗に置いてある振袖たちは他の方も試着されたものなので 一度クリーニングに出してからお召し頂くようにしています。

一生に一度のご成人のお祝いに着る振袖ですので、「シワ」等も無いように綺麗にプレス加工して、ケアしてからお召し頂くようにしています。お嬢様にはやはり綺麗な状態のものをお召し頂きたいと思います。

振袖のお嬢様5

続いて「借りるのはいつ頃が良いの?」という疑問ですが、「撮影だけなら」高校2年生、3年生などの早い時期から動く必要はないと思います。

借りられる商品が少なくなる!ということもないのでちゃんと進路が決まって「成人式にはいけない」理由が明確になってから動いてもよいかと思います。

振袖のお嬢様6

目安としては、「前撮り撮影の日時の融通が利く1年前くらい」からご準備を始めて頂きたいと思います。

通常、成人式の前撮り撮影は成人する前年の4月頃から始まります。

例えば、2022年にご成人の方は2021年4月から前撮り撮影が始まります。
ですので2021年1月までに振袖を決めていたら4月から候補日を選べますが、2021年10月に振袖を決めると前撮り撮影日を選べる日時が少なくなってしまいます。 ですので、ご成人の1年前には振袖を決める為に動いた方が良いと思います。

振袖のお嬢様7

三の「やっぱり当日も着たい!となった時はどうなるの?」に関して
そのお店にもよると思いますが 私たちのお店では「前撮りを行う前にその旨をお伝え頂ければ振袖貸し出し延長して成人式まで着用できるようにできます」(契約内容が通常の振袖レンタルに変更されます)

なぜ前撮り撮影を行う前なのかというと前撮り撮影が終わると着た振袖や小物は全てお店に戻り、他のお客様へお貸出し可能になってしまうからです。

振袖のお嬢様7

ですので撮影した後にやはり成人式で着たいとなった場合、商品が手に入らなくなる可能性が高いのです。そして、お貸出しの契約期間を過ぎてしまうので前撮り撮影で着て頂いた振袖や小物たちが全てお貸出しできない可能性があります。

そうすると、また一からご契約という形になるので下手をすると、金額も普通に最初から成人式まで着る予定だった方と比べて高くついてしまう可能性もあります。

なお、アイドルでは前撮り撮影のみで貸し出し予定だったものは一日しか着用しない為、金額を抑えて貸し出ししています。
ですので、延長でレンタルされる場合はその差額分を頂戴できれば延長でお貸出しが可能となっています!(※弊社の場合です。)

振袖のお嬢様12

(念のため通常の振袖レンタルに於けるやまと系列のポリシーとして、レンタル予約が入ったお振袖はそのお嬢様がご成人式を迎えるまで、他のお客様には貸出をお断りしています。ですので紛失や、アクシデントで商品が着られなくなったという事は決してありません。レンタルされたお嬢様だけの商品となります。)

そして一番、気になる所は後でやっぱり成人式に着たい!となった場合、
「成人式当日のお支度は可能か?」という所ですね。

もちろんお支度の枠が空いていればお支度は可能です。

しかし、すごく良い時間は取れないということは把握しておいて頂きたい点です。

もちろん弊社で当日お支度せずに、ご自宅の近くのヘアメイク、着付を行っている美容室や知り合いの方がいてその方にやってもらう。などお客様ご自身で当日お支度されても問題ないです。

振袖のお嬢様9

ただ、「今の所、成人式に行くか行かないか分からない...。」と悩まれている方に関しては気持ちが強い方で一旦決めてしまっても良いかなと(個人的には)思います。

「行きたいし、行けるなら行きたい!けど、留学に行ってる可能性もある。」など本当に先が不確定だけど、「行きたい気持ちが強い」のであれば通常通り他のお嬢様たちと同じ様に早めに決めに行って、好きな振袖、着たい振袖を決めて当日、前撮り撮影の日時までご成約してしまっても良いと思います。

行きたい!と思ってくれていて、でも行けるか分からないというのであれば万全の体制は取っておいても良いのではないかなと思います。
スタッフに状況を相談して決めても良いと思います。

振袖のお嬢様11

続いてちょっと
「後撮り撮影」について書いていきますね。
後撮りとは20歳を過ぎてしまったけど前撮り撮影をしていない。成人式が終わってから成人式の振袖の着姿をお写真撮りする事を言います。過去にそのようなお客様もいらっしゃいましたので、「やっぱり写真だけでも残したかったな」という気持ちがあるのであれば是非撮って頂きたいと思います。
20歳越えちゃったけど大丈夫かな...、撮ってもらえるのかな...。と心配になられている方もいらっしゃると思います。そんな方はお電話などでも大丈夫ですので是非お店に問い合わせしてみて下さい。

いかがだったでしょうか!少しはお役に立てたら嬉しいです!

今、前撮り撮影などが繁忙期に入ってのブログとなりましたが、なるべく皆様の疑問にお答え出来るように頑張って書いていきたいと思います。次週は前撮り前のお手入れについて書いていこうと思います。
来週も「振袖ハテナ?」を見にきて下さいね。

振袖をお探しの方

袴をお探しの方